青汁がダイエットに効果的な本当の理由、ベストな飲むタイミングとは?

青汁がダイエットに効果的な本当の理由、ベストな飲むタイミングとは?

以前は青汁=マズイもの、という認識の方が多かったように思えますが、
最近では味もかなり飲みやすくなり、女性の間で青汁はダイエットサポート的な役割として人気がとても高くなっています。

 

でも、青汁がダイエットに効果的な本当の理由を知ってますか?
ただ飲むだけでは効果がないのです。

 

 

青汁をただ飲むだけでは効果がない!?青汁にはどんな栄養素が含まれているの?

 

野菜不足な人にとって青汁はまさに救世主的存在です。

 

青汁は主にケールや大麦若葉、明日葉などの野菜が使われているのですが、
これらの野菜にはものすごい量の食物繊維が含まれているんです。

 

 

食物繊維、もうおわかりですね?そうです、便秘解消に青汁は効果的なんです。
ただひとつ、勘違いしてはいけないのは、お通じがよくなる=体重が減る、という意味ではないということです。
もちろん溜まっていたものが出ればその分一時的には体重は減ります。

 

 

けれどもそれを続けたからといってダイエットになるわけではありません。

 

ただ、便秘は健康のためにはならないのは紛れもない事実であり、
青汁の力によって便秘が解消され腸の中がきれいになればとても素晴らしいことには違いありません。

 

その上食物繊維だけではなく、
日常の食生活で不足しがちな野菜に含まれる成分もしっかり摂ることができるのも事実です。

 

つまり、それにプラスして運動をしさえすれば、
健康的なダイエットが叶う、ということなんです。

 

つまり青汁はダイエットをする上での心強い味方的存在なんですね。

 

 

青汁を飲むならいつがベスト!?効果を高めたいならこの時に飲むのがおすすめです

 

 

青汁は薬ではありません。食品です。

 

なので、絶対この時に飲まなければならないという決まりはありません。
ただ、ダイエット目的で青汁を飲むならば、この時間に飲むのが…ベストなんですよ。

 

その時間というのは、ズバリ「食事の前」です。

 

その理由は、青汁を空腹時に飲めば満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができる、という点にあります。

 

他にも、食事の前に青汁を飲むことによって血糖値の上昇もゆるやかする効果も期待できるんですよ。
つまりダイエット的には食事前の青汁、がかなりおすすめなんです。

 

ちなみに、血糖値ダイエットと呼ばれているもののアレンジ的な感じですね。

 

血糖値ダイエットというものは食べる順番を工夫してダイエットする方法なんですが、
このダイエット方法を簡単に説明すると、食事の一番始めに野菜を摂ることによって血糖値の上昇をゆるやかにする、という方法なんです。

 

 

野菜を毎回用意するのは大変ですが、食事の前に青汁を飲めば同等の効果が期待できるんです。
手軽にできるのがうれしいですね。一度習慣にしてしまえば続けることも苦にはなりません。

 

 

ちなみに、1日1杯、を推奨されている青汁は、毎食前に飲む、
などという風に飲み過ぎてはいけませんよ。あくまでも適量を守ることが大切です。

 

まとめ

 

青汁をダイエットに利用するメリットは、「作るのが簡単」だったり、「入手が簡単」なところにあると思います。
特に粉末状のものは賞味期限も長いですし作りたいと思った時にすぐ作ることができ、とても便利ですね。

 

 

外出先で飲むことも可能だから青汁を利用して、のダイエットはとても続けやすいんです。

 

 

食事を青汁に置き換えて痩せる、というよりも、食事の前に飲んでゆるやかなダイエットを目指すことをおすすめします。
置き換えはそれを止めてしまうとリバウンドしやすいので。青汁の力を借りながら運動に励んで、健康的なダイエットを実現しましょう。